通販などで人気のアイピルですがどんなピルなのでしょうか。
アイピルとはアフターピルのことで性行為後に飲んで妊娠を回避する避妊方法ですがなぜこのアイピルが人気なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

アイピルの人気の理由は服用が1回1錠というノルレボ法が用いられているようです。
そもそもアフターピルの服用方法には2種類あるのですが、アイピルのように性行為後に1回1錠服用するノルレボ法と、性行為後に1錠服用してその後12時間後にもう1錠服用するヤッペ法が存在します。

ヤッペ法は、ノルレボ法が開発される前から使われていた服用方法のようで病院や産婦人科などでも取り扱いがされていたようです。でも中用量ピルが使用されることも多く吐き気や嘔吐を訴える女性が多かったのだとか。

それに1回2錠を時間を空けて飲まなくてはいけないので飲み忘れる人もいたのだとか。

その後アイピルのように1回1錠というノルレボ法が開発されるとその方法がメジャーとなりました。またヤッペ法よりも副作用が極力出ないように作られているため、副作用を訴える女性が減ったのだとか。

でも値段的にはヤッペ法の方が安いので少しでも安く済むようにしたいのであれば、やはりヤッペ法を選ぶ女性もいるでしょう。

私がアイピルを進める理由がアフターピルの中でも副作用少ないということと、ジェネリック医薬品であるということです。
アイピルはノルレボ錠のジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品とは性能や安全性が確立されている医薬品のことです。

また、ジェネリック医薬品は新薬ではなく新薬と同じ成分を同じ量配合されているので新薬と効き目も変わらないのに安いと言われているのです。

私はまだ使ったことがないのですが、今後のためにも知っていて損はないかなと思っています。
病院や産婦人科で購入すると最低でも5千~2万円くらいするそうなのでジェネリック医薬品を取り扱っている通販サイトで購入する人も多いみたいですし、私も1箱買ってみようかと思っています。